お知らせ

お知らせ

2017年 年初のご挨拶

関西ブロードバンド株式会社 代表取締役 三須 久より新年のご挨拶を申し上げます。

                          記

新年明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます。
新しい年、2017年が始まりました。
皆様それぞれに新たな抱負と希望を持って新年を迎えたことと思います。
社員一同皆様も穏やかな新年を共に迎えることができたことに、まず感謝したいと思います。

昨年、関西ブロードバンドは起業して15年を迎えた年でした。
私も社長業15年となります。
「ベンチャー企業が通信インフラ事業で果たして成り立つのか」「通信インフラ事業は大手事業者の領域と決まっているのに果たして安定した業績を伸ばせていけるのか」とよく言われたものです。
株主様や自治体を中心とするお客様にもそういった点でご心配をおかけしましたが、15年経った現在において事業は軌道に乗りつつあり収益も上昇中です。
どうか皆様、通信インフラは決して大手の専門領域ではなく、地方のベンチャー企業や中小事業者でも事業は成立することをわが社は実証したと思っております。

また、昨年からブームとなりつつある地方創生というキーワードは今年にはさらに本格的になってくると予想しております。
いずれも過疎地や田舎にもその「風」が吹き荒れるはずです。
わが社とグループ各社はその風にも乗り大きく成長させていく年になることは自覚しております。

どうか皆様方、益々発展する関西ブロードバンドグループにご期待ください。

                                        

                                                           以上


                                            関西ブロードバンド株式会社
                                                代表取締役 三須 久