お知らせ

お知らせ

会津若松市芦ノ牧温泉 大川荘 光開通式に 弊社代表が参加

 福島県 会津若松市にあり、渓谷美と湯量豊富な天然温泉が自慢の芦ノ牧温泉では、これまで光ファイバーの敷設の遅れにより、超高速インターネット及び光Wi-Fi環境の構築が遅れ、観光客の方々にご満足いただけるインターネット環境をご提供できずにおりました。

 政府が観光立国を掲げ、インバウンド消費が増加の一途をたどる今日、海外のお客様にとっては旅先でのWi-Fi環境は必須の要件となっています。

 こうした環境の下、芦ノ牧温泉では光インターネットによる全域光Wi-Fi化構想「芦ノ牧温泉プリーズWi-Fi」に着手し、当社が光回線の敷設とWi-Fi環境の整備を担うことになりました。
 その端緒として、まず、平成30年2月15日に大川荘様(福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984 代表取締役 渡邉 幸嗣)に光インターネット(100M)が開通し、同日、これを祝して「光インターネット・光Wi-Fi 開通式」が開催されました。

 また、当日は大川荘様のコンベンションホール「幸草(さいわいそう)」および売店の全面リニューアル改装も完了し、この会見に合わせてお披露目がなされました。

 式典には会津若松市長 室井 照平 様、会津若松市議会議長 目黒 章三郎 様、芦ノ牧温泉観光協会 会長 谷川 智佳也 様、とならび、当社代表取締役 三須 久がお招きに預かり、事業概要説明などをさせていただきました。

 動画を駆使した事業概要の説明、ご来賓の方々の祝辞・ご挨拶、記者の方々との活発な質疑応答がなされ、1時間ほどで賑やかな式典は幕を閉じました。

 芦ノ牧温泉全域で光インターネットと光Wi-Fiの整備が完成する2020年に向けて、当社積極的な事業展開は継続いたします。